シュラスコレストラン『アレグリア』フランチャイズ募集

食べ放題&飲み放題

シュラスコレストラン ALEGRIA』が、

フランチャイズをはじめました!!!


20種類のシュラスコ

女性比率60%以上のフランチャイズです



「美味しいお肉をお腹いっぱい食べていただきたい。」、そんな思いを胸に、2017年6月に第一号店となるALEGRIA(アレグリア)新宿店を出店いたしました。
シュラスコ料理というのは、お客様のテーブルにお肉を提供するたびに、「ありがとう」と言っていただける、働く側にとってもとても嬉しい業態です。
我々もやりがいをもって店舗の運営をし、お客様にもご納得の味と20種類のシュラスコを心いくまで召し上がっていただき、オープン以来、新宿店の業績も順調に拡大してまいりました。
お客様にご支援いただいた結果、わずか1年8か月の間に直営店を5店舗まで拡大することもできました。
直営店では、17坪から64坪まで様々な大きさの店舗のチャレンジをしてきましたが、いずれも順調に売上げが拡大しております。
そこで今回は、この「ALEGRIA(アレグリア)」にご一緒にお取り組みいただき、今後拡大が予想されるシュラスコ業態市場を席巻するフランチャイズパートナー様を募集させていただくことにいたしました。

是非、「ALEGRIA(アレグリア)」フランチャイズへの加盟をご検討いただきたく、よろしくお願い致します。


「ALEGRIA(アレグリア)」フランチャイズパッケージの詳しい資料はこちらから↓

シュラスコレストラン『アレグリア』フランチャイズとは?

■20種類のシュラスコ食べ放題&飲み放題で
                お客様の胃袋をガッチリつかむ

   →従来のシュラスコの価格破壊と圧倒的な差別化!



■来店客の女性比率は、なんと60%以上。

   →美味しくて種類も多いので、
        お客様のリピート率が高い業態になっています!


●初期販促で一気にファンを作る!
 クラウドファンディング(MAKUAKE=マクアケ)を活用し数百万円の出資金を集めると同時に、オープン前から店舗のファンを作ります

シンプルオペレーションで利益が出しやすい!
 味付け済みのシュラスコが本部から届くので、仕込みは串に刺すだけ。また、専門の料理人もいらないため人件費率が低くてすみます。

地方都市にインパクト!
 肉食女子が集まるだけでなく、結婚式の2次会などの大きな宴会を受けることも可能です。


★シュラスコレストラン「アレグリア」フランチャイズの強み★

◎圧倒的な投資回収の速さ
  ⇒物件次第で1年以内回収も可能

◎出店立地を選ばない
  ⇒目的来店型の業態のため、2等立地・3等立地でも十分に利益が出る

◎出店物件を探しやすい
  ⇒直営店の実績として、17坪〜64坪まで対応可能

◎高客単価で安定経営
  ⇒客単価約5,500円のため、しっかりとした売上げを確保できる

◎競合チェーンが不在
  ⇒シュラスコ業態は個人店はあるものの、チェーン店が少なく、今後、市場を席捲する可能性が高い

シュラスコレストラン『アレグリア』フランチャイズについて

  • フランチャイズ加盟条件 (税抜き)
募集属性 法人・個人

フランチャイズ加盟金

300万円

加盟保証金

200万円

研修費(1名/28日)

30万円

開店支援費(2週間前後)

30万円

デザイン設計費

100万円
ロイヤルティ 5%
契約期間 5年
必要開業資金(30坪:概算) 2,000万円前後(物件取得費込み)

  • フランチャイズ収支モデル 【首都圏2等立地 20坪モデル】 (税抜き)
売上

600万円

原価(37%) 222万円
人件費(22%)※社員1名+PA3名 132万円
賃借料(20,000円/坪) 40万円

販促費

30万円

ロイヤリティ(5%)

30万円
その他経費 30万円
営業利益(19.3%) 116万円

  • フランチャイズ収支モデル 【郊外2等立地 50坪モデル】 (税抜き)
売上

700万円

原価(39%) 273万円
人件費(22%)※社員1名+PA4名 154万円
賃借料(10,000円/坪) 50万円

販促費

30万円

ロイヤリティ(5%)

35万円
その他経費 30万円
営業利益(18.2%) 128万円

※フランチャイズ収支モデル・開業必要資金等はあくまでモデルケースであり、様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

  • フランチャイズ開業までの流れ

※事業説明会の日程はこちらをご確認ください。

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

Copyright 2019 PowefulBrains Co.,Ltd.